過去記事:はねまがVol.1

更新日:

◎こんにちは、久遠寺蒼です。

 無事にHANEMAI MAGAZINE Vol01を創刊できました!!
 皆様のおかげです。本当にありがとうございます!


■HANEMAI MAGAZINE、略称兼愛称の『はねまが』

 小説・絵・音楽問わず、

 『 創作に携わる方を応援しよう 』

 という理念のもとに創刊されました。
 もちろん創作に携わらない人にも楽しんでもらえると思います。

 創作活動の注意点やヒントは生活する中でも活かせるものです。
 私も創作に偏った情報ではなく、

 広く使える情報を提供したいと思っています。


◇例えば今回紹介する『モチベーション』。
 これは仕事や勉強の際にも必要となります。


◇またエッセイ『発見の視点』も、
 充実した生活をおくる上で役に立つものでしょう。


■そういった意味で、

 はねまがは創作に携わる方だけでなく、


 『 読んでいただいているすべての人を応援しよう 』


 というコンセプトのもと配信していきたいと思っております。
 まだまだ稚拙な部分もありますが、
 どうぞよろしくお願いします!!



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



|| <久遠寺蒼の呟き>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


■八月も終わりに近づいて参りましたが、
 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私の住んでいる関東はフェーン現象で、
 まだまだ猛暑日が続くそうです。
 毎日冷房を27度前後で稼動させながらげんにょりしてます。
 げんにょーり。

 皆様も熱中症などに気をつけてくださいね!


■余談ですが、パソコンは熱に弱いです。

  ▼日光が直接あたる場所

  ▼高温になる場所

  ▼毛布など熱を吸収しやすい素材の上

 などではすぐにパソコン内部が熱くなり、壊れやすくなります。
 ご注意を! データのバックアップも忘れずに(笑)



  ++++++++++++++++++++++++++++  



|| <今回のトピック>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ◎モチベーションについて(その1)
 ○ the オススメ!『オトナ語の謎。』
 ○ 次回作のお知らせ



:----------------------------------------------------------:
   ◎モチベーションについて(その1)
:----------------------------------------------------------:



■『モチベーション』を高めたり、
 維持したりすることは創作活動には必要です。
 モチベーションとは、


 『高い目標を達成しようとする意識・意欲』のことです。


 これは自分一人で抱き続けるものでもありますし、
 仲間と共有するものでもあります。


■なぜ、モチベーションが必要なのでしょうか。
 それは、


 【 設定した目標に向かって進んでいく 】


 その原動力となるものだからです。


◇車で例えるならガソリンですね。

  ▽目的地があって、

  ▽車を動かすエンジンが備わっていても、

  ▼エンジンを動かすガソリンが無ければ

  車は動きません。



  ▽一枚絵を完成させようとして、

  ▽画材も全て揃っているけれど

  ▼描こうという気力が無ければ

  筆は進まないものですよね。


■また、モチベーションは
 リーダーシップをとる際にも必要となります。

 仲間と旅行に行く計画を立てている時

  ●自分が○○に行きたいとみんなを誘う

  ●自分が行きたい場所にみんなを賛同させる。

  ●やっぱり行きたくないと言われないように配慮する。

 旅行が終わるまでモチベーションは必要となります。


◇モチベーションがあると、

  ●自然と活力がでて分かりやすく説明できます。

  ●何か壁があった時にどうにかしようと考えられます。

  何より自分が楽しくなります。


    ※ つまらなそうに旅行の計画をしている人と、
      一緒に旅行したいと思いますか?


 リーダーシップをとる時にも、
 モチベーションは必要となるわけです。


◇もちろん自分自身のリーダーは自分以外いないのです。


■だから、


 【 モチベーションを維持することは大切なこと 】


 なのです。


◇今回より6回にわたって、
 この『モチベーション』について紹介していきたいと思います。


■では、モチベーションを上げるためには
 どうしたらいいのでしょうか。


・簡単ではありますが、
 ここでは5つのステップを挙げたいと思います。

  ●明確な目標を持つ

  ●モチベーションを高める素材を見つける

  ●自信を持つ

  ●とにかく行動を起こす

  ●限界を知る


◇まずは明確な目標を設定することが大事です。


 【 曖昧ではいけません 】


 曖昧な目標にすると、

  ▽目標を目指す際に脱線しやすくなります。

  ▽モチベーションの維持が難しくなります。

 また、

  ▽怠け心や妥協が生じてしまいます。

  ▽クオリティが下がる可能性もあります。


◇目標を設定したら、
 モチベーションを高めたり維持する素材を見つけます。

 これは下心のあるものでもかまいません。
 誰かに言うものでもありませんからね。

  ●展覧会で成功したら褒賞がもらえる、

  ●この旅行がうまくいったらあの子のハートをGETできる、

  ●あいつが成功したんだから俺だって成功してやる!

  ……などなど。


◇そして自信を持つことです。
 根拠の無い自信でもいいです。

 また、明確な目標やモチベーションを高める素材を
 見つけるだけでも自信に繋がります。

 自信が無くなったら、
 1や2をもう一度見つめなおしてみるのもいいでしょう。

 また、自信を削ぐようなものへの対策も
 考えておくと自信を持ち続ける可能性が高くなります。


◇そしたらどんどん行動を起こしましょう。
 机上の空論で終わらせてはいけません。

 失敗してもいいのです。

 エンジンを起動させない限り、
 車は発進しないのです。


◇そして無理はしてはいけません。

 もちろん、簡単に限界を感じるのも考えどころです。
 背伸びを続けていても、
 やがて疲れて転んでしまいます。

 自分で限界を見極め、

  ●限界ぎりぎりでどうやって続けていくのか、

  ●限界をあげるにはどうしたらいいのか、

 考えるのも必要です。

 限界を考えると、
 自然と休憩の取り方やタイミングも
 分かるようになると思います。


■詳しい内容は、次号から順次細かく載せていきたいと思います。



【参考図書】

  駆け出しマネージャーアレックスのモチベーションに挑む

     ダイヤモンド社(版) マックス・ランズバーグ(著)




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━はねまが━━━
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                              
┃ <モチベーションについて>                
┃                              
┃   ●モチベーションは、                
┃       設定した目標に向かって進んでいく原動力である。  
┃                              
┃   ●モチベーションを                 
┃    維持することは大切なことである。         
┃                              
┃   ●モチベーションをあげるためには                    
┃    5つのステップがある。              
┃                              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・----------------------------------------------------------・
   ○the オススメ!『オトナ語の謎。』
・----------------------------------------------------------・


■初回となるthe オススメ!
 今回は糸井重里さんが書かれた
 『オトナ語の謎。』
 を紹介します。



■糸井さんは、
 ほぼ日刊イトイ新聞というサイトを経営している、
 株式会社東京糸井重里事務所の代表取締役です。

 ほぼ日手帳という手帳の会社でもあります。

 手帳を使っている人ならこっちの方が知っているかも?


     ※余談ですが、
      この本に載っている糸井さんの顔が
      ホリエモンとかぶってしょうがない。。。


■オトナとコドモの区別はどこにあるのか!
 という議論はおいておいて。

 オトナ語の謎は、噛み砕いて言えば

 社会人の間において通用する不思議な言葉

 について紹介するというもの。

  ●意味はないけれど言っておく言葉、

  ●使い方を誤ると大恥をかくけれども日常的に使う言葉、

 などなど。

 ピーターパンシンドローム中の私にとって、
 オトナになるのを拒んでしまいそうな(笑)
 そんな言葉がぎっしり詰まっています。

 オトナって不思議なんですねぇ。


■この本の面白いところは、ただそれだけではありません。

 読みすすめる際のテンポの良さと、
 そこら中に散りばめられたシニカルな毒舌の数々が、
 妙に笑えてしまうのです。

 電車の中は特に注意、
 思わずふきだしてしまって、
 老紳士に呆れ顔されても知りません。


◇例えば『次元』という言葉。
 社会人たちの中で交わされる、
 『次元』という言葉を使ったやりとりを並べて最後に一発。

 「オトナは軽々と次元を超越するのである!」(P24)


◇例えば『なんにもしてないよ』。

 「おかしいなあ。おまえフリーズしたときなにしてた?」

 「なにもしてないよ!」

 以上。(P153)


◇んー、伝わりづらい(笑)
 これは読んでいただくのが一番と思われます。

 私は大学の授業中にこの本を読んでいて笑ってしまい、
 教授に怒られたことがあります。

 実話です。

 シニカルな話が好きな人にはうってつけの本です!


■実用的でもあるという点でもオススメかもしれません。

 まだ学生の方でしたら、
 社会に出る前にぜひ一度読んでみると、
 会社内で使わなくてはいけない言葉を選ぶ際に
 役に立つと思いますよ。

 言葉を選ぶ重要性というものがよく分かると思います。

 人付き合いには言葉、
 言葉が信頼を産む、
 言葉が摩擦の無い人間関係を作る。

 うーん、オトナって
 言葉に翻弄されて生きるものなんですね!

 まぁもっとも、
 言葉があるからこそスムーズな意思疎通ができるんですけど。


◇それでもオトナ語は不思議すぎて笑ってしまいます。
 オトナになるのがためらわれてしまうかも?

 オトナ語を使わないような職種につきたいものです。
 ベルサッサできるような仕事もいい(笑)



【紹介した図書】

  オトナ語の謎。
              新潮文庫(版) 糸井重里(監修)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━はねまが━━━
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                              
┃ <the オススメ! オトナ語の謎。>             
┃                              
┃   ●オトナ語とは、                  
┃       社会人が円滑な人間関係を築くための言葉である。  
┃                              
┃   ●実生活では『?』と思う使い方も          
┃    社会では通用する不思議な言葉がオトナ語である。  
┃                              
┃   ●ちょっと皮肉の入った、痛快な文章なので、          
┃    毒舌な方や笑いたい方にオススメの一冊。      
┃                              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・----------------------------------------------------------・
   ○次回作のお知らせ
・----------------------------------------------------------・



■気になっている人も多いかと思われますので、
 次回作のお知らせを
 先にさせていただこうと思います!


■次回作は

 原作:アリス

 文:久遠寺蒼

 でお送りしたいと思います。


■タイトルは『ひらり、はらり』。

 主人公の島宮ノリコとウサギが織り成す
 ちょっと不思議でファンタジー(?)な中編物語です。

 原作に沿いながら、
 久遠寺っぽい作品に仕上げようと思います。


■また、今回もカップリングとして数作いれようと考えています。

 主に今まで出した作品の
 アフターストーリーやサイドストーリーなんかを
 収録しようと思っています。


◇今の段階で決定しているのは
 『-深紅 sink-』のサイドストーリー。

 紅子様を主人公として、
 SOUND HORIZONのあの曲をノベライズしようと考えています(笑)


◇またノベライズって言われそうですね。

 ネタ切れではありません、あたためているのです!

 ということにしておいてください。
 お願いします、お願いします、お願いします。

 なんちゃって。


■応援イラスト募集しています。
 描きたいという人がいましたらどうぞお気軽に!!

 俺の書いた小説をサウンドノベルに収録してくれ!
 という要望も受け付けています。

 一作につき、
 少なくとも5千人程度はプレイしている
 という統計がありますので、
 宣伝にもちょうどいいと思います。

 もちろん無料。
 カンパは常時受付中(笑)


■サイトの上部にある
 『僕達は、歩いてゆく。』のバナーなのですが、
 サイトにもあるとおりまだ製作しようかどうか分かりません。


◇というのも、あれ、
 実は私の卒論なのです(笑)

 えええと思うかもしれませんが事実なのです。
 卒制みたいなものです。


◇で、もしもうまく行けば商業として制作が可能かもしれない、
 みたいな噂を聞いたもので。

 その真偽が確かめられるまで、
 公開はしないつもりです。

 ただ、サウンドノベルとして
 作りたい気持ちはすごく強いので、
 ああしてバナーだけ貼っておいてあります。
 ご了承ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━はねまが━━━
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                              
┃ <次回作のお知らせ>                    
┃                              
┃   ●次回のサウンドノベルは               
┃       『ひらり、はらり』というタイトルである。     
┃                              
┃   ●今までの作品の中から               
┃    サイドストーリーやアフターストーリーを書く予定。 
┃                              
┃   ●『僕達は、歩いてゆく。』に関しては、            
┃    まだ詳細が未定の状態である。           
┃                              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RSSにご登録ください

RSS Feed RSS - 投稿

-雑記

Copyright© 【羽根の舞う空】サウンドノベル(ビジュアルノベル)とオリジナル小説 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.