羽根の舞う空について

オリジナルメインの久遠寺蒼の個人Webサイト「羽根の舞う空」

「羽根の舞う空」へようこそ。
このWebサイトはオリジナルメインで小説やノベルゲームを創作している、久遠寺蒼の個人Webサイトです。過去には頻繁な更新をしていましたが、近年は活動をひそめ、ほぼ雑記などがメインとなっております。たまには更新いたしますので、覗きにきてください。

羽根の舞う空について

SINCE 2002/8/2

「羽根の舞う空」は主に久遠寺蒼が過去に創作したオリジナル小説の紹介と、雑記がメインとなっております。近年はオリジナル小説を創作する機会が少なく、また小説を執筆したとしてもノベルゲームや投稿の形が多いため、新しくオリジナル小説としてこのWebサイトで紹介するもの自体が少なくなっています。

その代わりとして、現在は久遠寺蒼の個人サークル「HANEMINE」をご紹介。フリーノベルゲームのご紹介をしております。

また、長年以上にわたる創作活動で得た知識などの紹介も行っています。創作物の紹介に限らず、創作をするためにためになるものをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。

久遠寺蒼について

くおんじ そう |♂|社会人|20代|埼玉|愛称:アオ

作風:静かな感じ
思考:現実派
好き:茶道・お能・動画
尊敬:村上春樹・乙一・嶽本のばら・藤田晋

簡単な略歴

初期:Exciteの携帯ホームページサービスを利用して、Kanonの二次創作小説を書き始めたのがはじまり。AIRなどKey系二次創作小説をメインに創作活動。
小説コンテストで「初めて泣いた日」にて優勝。

1年程度した後:文章のみでの表現から一歩踏み出そうと携帯ホームページを閉鎖、PC用Webサイトを開設してオリジナルをメインとした創作活動へ転換する。(これが羽根の舞う空のはじまり)

2年くらいした時:サークル『PK2』にシナリオで参加。後に代表となる。表現として、小説からの脱却を図り、シナリオの奥深さを知る。処女作『明日へと紡ぐ風』を発表し、無期停止。

2005年終わり:表現の幅を文章からさらに広げようと、サウンドノベル制作開始。シナリオ作成、音楽の選定、背景画像の加工などを自分で行う。
フリーノベルゲームの制作をし、4本を公開。

2008年:大学卒業と同時に創作活動休止。

2018年:復活。

連絡先

Twitter
フォローやDMなどお待ちしています。

注意事項

※実写アダルト系サイト
マナーのなっていないサイト
当サイトとのリンクが相応しくないと判断されるサイト
はリンクをご遠慮願います。

サイト内作品の無断全文転載は一切許可しておりません。
一部引用の場合は引用元とURLを明記してください。
全文転載希望はご連絡ください。

更新日:

Copyright© 【羽根の舞う空】サウンドノベル(ビジュアルノベル)とオリジナル小説 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.